だいだい色の夕日っていいよね。あの太陽のあったかーい香りとかあの色とか大好き(*^_^*)今日もそんな夕日が見れたらいいな♪お天気な日バンザイ☆(^o^)


by mi-perro-rojo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:本( 10 )

西 加奈子

私が好きな作家さん。
文章がきれいで素敵。日本語がきれいっていうか。。
あんまり本読まないんだけど、彼女の文章は映画を見ているような
きれいな絵を見ているような、そういう世界に飛んでっちゃう。

本屋で見かけたらぜひ読んでみて☆
[PR]
by mi-perro-rojo | 2010-04-09 00:21 |

奥田英朗

d0036374_1123040.jpgやっと借りれた『空中ブランコ』
絶対おもしろいやろーと思い込んでて、読んでみたら面白かった☆
一度テレビでもやってた作品。(阿部寛!)

 精神科医がいろんな人の治療をしていく話・・・なんだけど、何かズレてる(笑)
人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手とかが相談に来て、彼らは本当に深刻なのに、その先生がぶっ飛んだ先生で、言うことやることハチャメチャ。 
だけど実は名医(なのかなぁ?)で、みんなちゃんと解決していくっていう話。

前作の『インザプール』も早く読みたいなぁ(*^_^*)
[PR]
by mi-perro-rojo | 2006-01-21 10:57 |

もったいない!

d0036374_23512221.jpgこの本をやっと借りれた!

「なるほど!」と「そーいえば!」の連発でした。

簡単に言えば日本人の「もったいない精神」の素晴らしさについての本。
「もったいない」は、
「そのものを得るまでのさまざまな労苦に対する感謝と敬愛の念なのです。」
そうやなー。昔から気にせず使ってきたけど。

けど、だいぶ薄れてきてるんだなーって思った。
うちらはまだ「もったいない精神」を教育されてきた世代だから
読んでて懐かしいものがたくさんあったよ。こんなものとか↓

①お米の一粒一粒
[PR]
by mi-perro-rojo | 2006-01-20 23:51 |
金城一紀の『対話篇』を読んだ。
テーマは対話。人と人とは会ってこそつながってるんだって。
会えなくなったら、いつの間にかその人は死んじゃうんだって、
自分の心の中で。
そうかもしれんな、やっぱり会わんと感じれんことや伝わりきれんことって
たくさんあると思うし。

二つ目の小説で「明日死ぬとしたら、何をする?」って聞かれた。
さぁ、私は何をするやろう?
いきなり明日と言われても困るよなぁ。
やりたいことや行きたいとこ、見たいものがまだまだたくさんあるもん。
もしあと一日となったらそれをすべてやってる暇はないな。。。(>_<)
しばらく考えて、私の答えが出ました。今の自分を見つめ直しました。

まだまだ、「明日死ぬ」とか言われても後悔だらけになってしまうわ、
後悔のない日々をおくるのって、なかなか難しいねぇ。。。
[PR]
by mi-perro-rojo | 2005-10-10 22:58 |

最近読んだ本。
さくらももこ『ひとりずもう』、吉本ばなな『ハゴロモ』

さくらももこのはいつも通りの感じにおもしろかった(^_^)
『ハゴロモ』は、なんていったらいいのかよく分からんけど
心のあったか~くなるような話。

d0036374_1965127.jpg
d0036374_197112.jpg

[PR]
by mi-perro-rojo | 2005-09-15 23:43 |
d0036374_124259.jpg
「フライ、ダディ、フライ」に続いて
金城一紀の前作『レボリューションNo.3』を読んだ。

ちょっと変わってて頭が悪いんだけど、いろんな感情を抱く男子高生たちの
話。「フライ、ダディ」が好きな人なら好きなはず☆
私は彼らのバカさ加減と、それでも何かに燃えてる感じが面白くって好きでした。

そんでその高校生たちが、普通のサラリーマンに出会って・・・ってのが
「フライ、ダディ、フライ」に続いてるっていう作品です。
[PR]
by mi-perro-rojo | 2005-09-06 09:55 |

ノアとアリー

d0036374_0345341.jpg
きのう読んだ本。
『きみに読む物語』
(原題"The Notebook"著者ニコラス・スパークス)
素敵でした。。

去年くらいに映画にもなってたから
だいぶ前から知ってたんやけど、
やっと読めた(^-^)

よかったよ、深い深い愛のお話でした。
ほんとにきれいな物語。

昔恋した二人がもう一度出会って恋をしてっていうそれだけの話なんだけど、
美しい。。。ノアとアリーってのは二人の名前。
アリーを想うノアの気持ちに涙(:_;)強くて深くて。
そんで年取って老人になったアリーはアルツハイマー病にかかってしまう。
ノアも、もう自由に動ける体ではないけど、毎日、記憶を失くしたアリーに
昔の手紙を読んで聞かせる。そんなある時奇跡が起きるのです。。。

・・・って感じ。あーほんとに、しばらく物語に浸ってた。

いろいろ考えた。→
[PR]
by mi-perro-rojo | 2005-08-28 23:58 |

めんまじ!

d0036374_23505474.jpg
友達オススメの、『めんまじ』(山崎拓巳)を読んだ。
おもしろかった。
メンタルマネージメント。のお話。

考え方次第で周りの物事がこんなにも変わってくんだなーと
納得できる話がたくさん。
最近何もかもうまくいかないなーと思ってる人にはお勧め☆

そこで、山崎拓巳さんを真似して、100個の夢
ノートに書き出してみた。100個も!って思ってたけど
意外とたくさんあるもんだ。無謀なほどのおっきな夢から、
明日にでも叶いそうな小さな夢まで。
人生が終わるまでにどれくらい叶えられるかな☆

夢を叶えるためには何が必要でしょう?↓
才能、お金、時間、人脈・・・
でも本当に必要なのは、
「そうなりたいと強く思う気持ち」
それは「どれほど強力に思っているか」と
「どれほど思いつづけることができるか」の掛け算なんだとか。

それから→
[PR]
by mi-perro-rojo | 2005-08-19 23:55 |

読んじゃったー♪

d0036374_0272856.jpg
映画見るまで待とうと思ってたけど、
我慢できずに読んじゃった!

『FLY,DADDY,FLY』おもしろかった!なんか、ダメな親父が
男らしくなって強い父親になるって話。
読み終わった後にすごいスッキリする本だった(^-^)
スンシンが素敵でかっこいかった☆
あの役を岡田くんがするってのは、ヤバイかもね
かっこいいかもね(*>_<*)
映画も楽しみっ♪♪
ちなみに著者は金城一紀。「GO」を書いた人です。

スッキリしたい人、貸しまーす☆

今日は夕方プラっと本屋に行ったらお誘いがあってお迎えがきた★
そんで「ことこと屋」にいた2人と合流。おなかいっぱい状態で
「Feng-sui Cafe」に移ってまったり。そんな日もあり(^_^)
やっぱご飯は誰かと一緒に食べたいね(*^_^*)
[PR]
by mi-perro-rojo | 2005-07-09 23:56 |

ムーンライト・シャドウ

遅ればせながら、きのう吉本ばななの『キッチン』を読んだ。
彼女の文章が意外と好きでビックリした(^_^)

一緒に入ってた『ムーンライト・シャドウ』ってのがホントよかったよ!
すっごい感動してしまった。

なんかちょっと、『黄泉がえり』とか『星に願いを。』とか、
『世界の中心で愛を叫ぶ』とか、それに似てるかも。
あ、それから最近読んだ『いま、会いにゆきます』にも。
大切な人を突然失ってしまって、その絶望を抜け出すまでのストーリー。
もう一度だけ、その人に会えて、ちゃんとお別れを言って、それからは
自分の人生をしっかり生きていく。
素敵でした。ぜひ読んでほしいよ(:_;)

そんで、ばななさんは、
『克服と成長は個人の魂の記録であり、希望や可能性のすべてだ』って
言ってます。このことを伝えたくて彼女は小説を書き続けてるんだって。

う~ん、なんだかうまく理解できないけど、希望があるから克服や成長を
繰り返していくってことかなぁ。ちょっと考えてみよーっと。

ってことで、りっちゃん、そろそろ本返すねー(^_^;)
『インストール』も読んだよ。サンキュー☆
[PR]
by mi-perro-rojo | 2005-05-21 23:53 |